今話題のロダン&フィールズ

ロダン&フィールズで、「なりたい肌」を手に入れる

ロダン&フィールズは、2020年春にアジアで初めて日本に上陸するアメリカのエイジングケアに特化したスキンケアブランドです。

皮膚科医である、ケイティ・ロダンとキャシー・フィールズの二人が2000年に創業したブランドで、北米、カナダ、オーストラリアで展開して大人気となり、いよいよ日本にやってきました。ロダン&フィールズの名前を耳にしたことがなくても、世界NO、1のニキビケアブランドの、プロアクティブは知っているのではないでしょうか。

二人は、プロアクティブの創業者でもあるのです。そんな実力者の二人が、現役の皮膚科医として診療に当たりながら、実際の患者さんの声をもとに作り出したのだから、どんなアイテムなのか期待が膨らみます。海外のアイテムは日本人の繊細な肌に合わないと感じる女性も多いかもしれません。しかし、ロダン&フィールズはなんと5年もの歳月をかけ、日本人の為のアイテムを生み出しました。日本人特有のスキンケアの習慣や肌トラブルなど徹底的にリサーチして作り出したのです。

さらに、3つのスキンケアラインが用意されていて、より自分に合ったケアを洗濯することが出来るのです。ハリと艶に特化した「ディファイン」、肌のトーンを均一に整える「ブライトーン」、揺らぎ肌に効果的な「スーズ」の3つとなっています。それぞれ洗顔、ローション、エッセンス、朝用乳液、夜用乳液の5つのプログラムが用意されており、安心且つ確実にスキンケアができる仕組みが作られています。世界で活躍する皮膚科医のプロが作った日本人にぴったりのアイテムで、「なりたい肌」を手に入れましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *