今話題のロダン&フィールズ

化粧品で魅力あふれる人間に

この世の中で生殖機能のあるものは、美しく飾ることで繁殖を促します。

虫でも花でも動物でもそうですから、人間がそうしないはずはありません。女性は古来から、化粧をすることで自分を魅力的にみせ、男性の関心をかう努力をしてきました。過去には長期間使用していれば肌に悪く、下手をすると命まで危険にさらすような化粧品もありましたけれど、現代では肌に良い製品や落とさなくてもダメージのないファンデーションなどが開発されています。時代が進むにつれて化粧品の進化は目を見張るものがあるのです。ただし、外見を美しくして自分の魅力を追及するうちに、依存のようになってしまうのは注意したほうがいいでしょう。

顔と首の色が違って見えるほどのファンデーションや自然界に存在しない発色の赤や青などは、やりすぎると奇妙にうつってしまい、見る人間を遠ざけてしまうことになります。化粧のこつは、あくまでも足りない部分を埋める、ということ。顔に影を作って小顔に見せたり、眉に影をつくって鼻を高く見せたり、目を大きく見せたりするために使いましょう。化粧品には多種多様の商品がありますから、何が使いやすくて自分にあうかというのは使ってみないと分かりません。若い内は肌にも張りがあってきれいなので色々冒険してみて、安い商品でも高い商品でも果敢に試してみることをおすすめします。そのうちに自分の肌色にあうもの、自分の顔の雰囲気にあるメイクが何なのかが判ってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *